社交ダンス教室

社交ダンス教室のおすすめ

社交ダンスを始めたいという人に最適な学びの場所の一つが「社交ダンス教室」ですね。
「社交ダンス教室」は、全国の各地にあります。

 

「教室」ですので、タダで学ぶことはできませんね。
レッスン料をお支払いいたします。

 

有料で社交ダンスを学ぶ場所、それが「社交ダンス教室」ですね。

 

しかしながら、「社交ダンス教室」以外の方法でも、社交ダンスを憶えることができます。
その方法は、こちらでも既に書いていますが、

  1. サークル・・・公民館などで行われている有志による趣味クラブ・同好会
  2. DVD教材・・・DVDを見ながら自習する方法
  3. インターネット無料動画・・・YouTubeなどを見ながら自習するやり方
  4. ダンス教室・・・有料で教えてもらう方法

この4つですね。
それぞれ「メリット」「デメリット」があります。

 

では、社交ダンス教室のメリットとデメリットとは一体、何なのでしょうか?

 

 

社交ダンス教室のメリット

社交ダンス教室のメリットから書きたいと思いますが、社交ダンス教室の長所は、

  • 確実にうまくなる
  • マン・ツー・マンで教えてくれる(個人レッスン)
  • 質問や疑問に答えてくれる
  • 手取り足取り教えてくれるところがある
  • 我流にならずに済む

というのがありますね。

 

 

社交ダンス教室のデメリット

反対に、デメリットをあげると、次のことがあります。

  • お金がかかる
  • 交通費もかかる
  • 時間が拘束される
  • 休むと月謝代がもったいない
  • 生徒が多いと個別指導がおろそかになる
  • 生徒全体のレベルに沿ってレッスンするため自分のペースに合わないこともある
  • 先生との相性が悪いと最悪になる
  • 発表会、競技会、パーティー、お中元・お歳暮などの費用がかさむ(負担になる)
  • 上達を目指せば、とにかく「お金」がかかる

 

このようなデメリットがあります。
実は、社交ダンス教室は、お金がかかります。
しかし、デメリットも多かったりします。
そもそも、社交ダンスはお金が結構かかるんですね。
ご存じでした?

 

 

社交ダンス教室では月2〜4万円はかかる

社交ダンス教室はお金がかかります。
「お金がかかる」ということが、デメリットの筆頭に上がっているくらいなんですね。

 

ちなみに社交ダンス教室では、

費用項目 金額
入会金 1万円
月謝代 2〜4万円(月3回)

これが初期にかかるお金です。
また、毎月かかる金額です。
結構、お金がかかります。
さらに、年間を通して行われる各種のオベントもあって、ランニングコストも発生します。

 

 

社交ダンス教室でかかるランニングコスト〜年間50〜100万円位はかかる?

社交ダンスの教室に通い続けていくと、さらに「お金」がかかります。年間を通して開催されるイベントがあるからです。ランニングコストとしてかかる費用を、ざっと一覧表にしますと、こうなります。

費用項目 金額
発表会(デモ)

2万円〜15万円くらい
※参加費に加えて、衣装、メイク、レッスン代、お礼などがかかる

競技会

登録料は5千円程度
※衣装代、レッスン費用などが加わり20〜30万円かかることもある

パーティー

1千円から10万円まで幅がある
※ホテルで行う場合は会費として1万〜2万かかることもある

メダルテスト 1種目、5千円くらい

 

ざっとご覧の通りです。
金額は、地域などによって異なってくると思いますが、おおむね一般的な金額じゃないかと思います。

 

で、結局、ダンス教室に通うと、年間、

年間月謝代 24〜48万円
デモ、パーティー、競技会などの費用 50万円〜100万円
年間合計金額 70万円〜150万円くらい

ザックリとした金額になりますが、また地域や教室によっても異なりますが、
年間、50万円〜100万円くらいはかかるかもしれません。

 

ダンス教室へ通うrと、確かにダンスはうまくなると思います。
けれども、お金がかかるようになりますので、ここがネックになると思います。

 

実際、お金がかかるといって疑問を感じている方も少なくありません。

社交ダンスを習い始めました。しかし個人レッスンの費用が高い

社交ダンスは、費用は、いくらくらいかかりますか。例えば、高齢の独身の場合・・・

 

社交ダンスを趣味で楽しむ場合は、公民館で行っているサークルで十分かもしれませんね。

 

 

お金がかかってもダンス教室はメリットがある

しかし、お金がかかっても、やっぱりダンスは楽しいですね^^
教室には、「ダンスがうまくなる」という最大のメリットがあります。

 

何よりも、やっぱり「お金がかかるだけはあって、華やかで美しく、楽しい」という醍醐味があります。社交ダンスは、贅沢さを味わう機会でもあるのかもしれません。

 

ここに価値を見いだせるかどうかですね。

 

そもそも社交ダンスは、
いろんな人と出会ったり。
華やかな気分でダンスをするのは楽しいものです。
スターになった気分になりますからね。
華やかな格好をして気分もいいです。

 

お金がかかっても、ダンスは楽しいですよね^^

 

しかも、社交ダンス教室は、手取り足取り教えてくれるところも多いですからね。グループ・レッスンとかになりますと、そうでもありませんが、個人レッスンでは、しっかりと教えてくれます。確実に上達したいという方には最適な選択になりますね。

 

また「我流にならない」「ヘンなクセを付けない」という点からも、社交ダンス教室はおすすめです。

 

 

社交ダンス教室を選ぶか否かは利用者次第

しかしながら、ほとんど多くの人にとっては、「社交ダンスは趣味」でしょうから、コストのかからないやり方がおすすめだと思います。

 

あと、社交ダンスでは、ステップの仕方とか、ダンスの種類をおぼえることもさながら、「リズム感」が大切です。ええ、いくらステップを憶えても、リズム感が悪ければ台無しになってしまいます。

 

で、リズム感をおぼえるためには、社交ダンス教室に通って特訓を受けるのも一つのやり方だと思います。が、今では「DVD」でおぼえることもできるんですね。

 

こちらのDVDなら、「ダンスの要」となる「リズム感」を身につけることができますよ。これ、おすすめです。興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

 

◎社交ダンスが上手くなるおすすめのレッスンDVD
社交ダンスのリズム練習法〜誰でも踊れる基礎リズム編