社交ダンスでのヘアスタイル・髪型

社交ダンスでのヘアスタイル

社交ダンスの競技会に出場する時に、衣装だけでなく気を配っていただきたいのが、ヘアスタイルになります。社交ダンスを始めて競技会に出場する機会が増えてくると、普段の髪型にも気を配る必要があります。

 

見ている人や審査員に対して、魅力的で印象的な外見を作るためには、髪型はとても重要な要素の1つです。

 

また、種目によって見た目の印象を変えることで、自分自身でもその踊りのイメージに入り込みやすくなります。

 

 

社交ダンス向けのヘアスタイル

では、社交ダンス向けのヘアスタイルとはどういうものかを、ここでご紹介しましょう。
髪型は、

  • フレンチツイスト
  • ポニーテール
  • マロンアップ
  • 夜会巻き

がポピュラーになるでしょう。

 

フレンチツイスト

 

 

ポニーテール

 

 

マロンアップ

 

簡単夜会巻き〜かんざしを使って30秒で仕上げる裏技

 

 

 

 

ダンスではヘアスタイルも印象の一つ

では、社交ダンスで見た目の印象を変える髪型にするためには、普段どういったことに気をつければ良いのでしょうか。

 

まずは髪のコンディションを良い状態にしておくことが大切ですね。

 

これ、当たり前のように思われていますが、ダンスでは、髪の質が結構、目立つんですね。そもそも女性にとって「髪は命」と言われるくらい、その人の印象を大きく変えますからね。

 

髪型だけでなく、ツヤとハリがある髪であれば、より健康的で魅力的に見えます。ヘアスタイルやメイクは衣装の一部として捉えて、全体的にバランス良くまとまるように、十分時間をかけて研究したほうがいですね。

 

社交ダンスでバッチリ決めるためには、普段から髪のお手入れに気を配って、常に良いコンディションに保てるように心がけるのがおすすめですね。

 

普段使っているヘアケア用品を一度見直して、髪に悪い成分が入っている商品を使っていないかどうか確認したほうがいいかもしれませんね。

 

一般的に、汚れを落とす成分に石油系物質が多量に含まれているシャンプーは、髪が本来必要としている皮脂も落としてしまうことがわりとあります。ですので、本当は、使わない方がいいんですね。

 

また、質の高いシャンプーを使っていても、使い方が間違っていると髪にダメージを与えてしまうようになります。ご注意を。シャンプーは髪や頭皮に残らないよう、十分に洗い流すことが大切ですね。

 

社交ダンスでは、魅力的な自分を演出することも大事です。髪のエイジングケアをしていない方は、髪のハリ、ツヤ、コシの健康を保つシャンプー・トリートメントを始めてみませんか?こちらは髪が元気になっていきますよ。

 

 

 

踊っているときに髪型が崩れない工夫を

社交ダンスでのヘアスタイルで大事なことは、形が崩れないようにすることですね。

 

踊っている最中に髪型が乱れてしまうようでは、踊りにも集中できませんし、なにより見た目が疲れた感じになり魅力が半減してしまいます。

 

効果的なスタイリング剤や、「かんざし」「ウィッグ」といったヘアアクセサリーを上手く活用して、激しい動きでも乱れることのないスタイル作りを心がけたほうがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

衣装とのバランスや、身体全体のバランスなど、全体的なイメージが調和するように注意してスタイルを決める必要がありますね。

 

頭の部分だけ、ごてごてした重い印象にならないよう気をつけましょう。

 

 

ヘアスタイルにあった衣装がおすすめ

また社交ダンス競技会では、モダンとラテンを踊る時には当然衣装を替えます。ヘアスタイルも衣装やダンスに合わせたものに演出しましょう。

 

ヘアスタイルが印象的で美しく秀でていると、社交ダンスも綺麗に見えてきます。人間が他人に与える印象というのは、全体感が非常に大切ですので、気を抜かないで、ヘアスタイルを決めるように心がけましょうね。

 

社交ダンスのヘアスタイルは、衣装のように「こうでなくてはならない」といった決まりはありません。衣装や演目に合っていて、そして何よりあなた自身を魅力的に見せることができるものであれば、OKですね。

 

 

ヘアスタイルが決まれば、あとはダンスですね。
ところで、社交ダンスではリズムが大切ですが、もしもリズムの取り方が今ひとつつかみにくいという方がいらっしゃったら、こちらのDVDはお役に立ちますよ。ぜひご覧になってみてください。

 

◎社交ダンスが上手くなるおすすめのレッスンDVD
社交ダンスのリズム練習法〜誰でも踊れる基礎リズム編